Back/Index/Next
Leaf Comic Party short story



こみパぶち壊し劇場


〜玲子の場合〜

by 五穀豊穣



 ……こんな、こんなことってあっていいの?
 まるで一生分の幸運が今日一日でやって来たような気分…。
 あたしの横には、ゲームのキャラよりもずっとずっとステキな千堂クンがいて。
 そして目の前には━━━あの日以来喧嘩別れしたはずの美穂が息をきらせて立っていた。
 ううん、美穂だけじゃなくて。夕香やまゆにお世話になった南さんもいる。
 ずっとあたしたちを探してくれてたんだろう、息を弾ませ、顔を紅潮させてまゆが言った。
「コスプレがね……これからも出来るようになったんだよぉん!!」
 
 今日ほど生きてて良かったって思えた日はなかった気さえした。
 差し出された『コスプレ登録証』を千堂クンと二人してのぞき込む。
 そこに記されていたのは本当に当たり前のことばかりだった。
 撮影に関する基本的なルール。
 武器になりうる物やきわどいコスの禁止。
 つまり、人に迷惑をかけないようにコスを楽しみましょう、ってごく当たり前な……。
 満ち足りた気分でパラパラとページをめくっていく。もともとが常識的なことばかりだからページは多くなく、最後に記されていたのは…。
『会場内でのHはかたくお断りします』
 だった…。
 
                                                          (おわり)

Back/Top/Next