「むかしむかし、あるところに……」

『……ねえ』

「なあに?」

『……あるところって、どこ?』

「とおいとおい、ところよ……」

『とおいところ?』

「そうよ」

『……わたしにもいけるかな?』

「ふふ……」

『…………?』

「おおきくなったらね……」

 

 

これは「Kanon」における美坂香里をメインにしたSSです。

物語はゲーム本編前の12月、粉雪の舞うどこか切なげな初冬の街が舞台です。
 辛い現実を前に揺れ動く香里の心情、栞との姉妹愛、名雪との友情、北川とのプラトニックな恋
 ……と多彩なエピソードを織りまぜながら、お話は展開します。
 そしてクリスマスに待ち受ける姉妹を切り裂く過酷な運命……。
 しかし、彼らはそれぞれの絆を信じることによりそれを乗り越えていきます。

 大変長いお話になりますが、ぜひ最後までお楽しみ頂きたいです。

 

 

 

この物語を、北川潤、水瀬名雪そして美坂姉妹を愛するすべての人に捧げます。

 

 

 


第1話へ