Back/Index/Next
Original Novel kaeru Presents



Me・Her


あとがき



 救いのない話を書いてみました。
 この話の中に、活路を見出すかどうかは、読者の皆様の考え方次第です。
 今自分の中にある、言葉で表現できないわだかまりを、一風変わった形で表現してみました。
 表現し切れませんでした。やはり小説は難しい。
 この主人公を元に、色んな話が書けそうな気がします。
 今まで書いた人物の中では、一番自分の思ったとおりに動いてくれるキャラクターのようです。その点に関しては新発見でした。
 結構暴言が多いので、それで気を悪くされた方、ごめんなさい。でも、そういう言葉を使わなければ、私の力ではこの話を書けませんでした。
 言葉の持つ力に頼りすぎた部分は反省しています。これからも研究していきます。

 最後まで読んで下さった方。本当にありがとうございました。

 追記:この話の挿絵を募集したいと思います。殺伐とした画が欲しいです。
 これこそ、この小説の世界にぴったりだろう。
 と思われるとても有り難い方。
 ぜひぜひ、メールで送ってやって下さい。
 アドレス:bekkoame@cna.ne.jp


Back/Top/Next