Back/Index/Next
Tactics ONE short story in DQ3



〜そして輝く季節へと〜


ラーの鏡、発見

by keita



勇者こうへい「おぅ、やったぜっ!」
魔法使いみさき「こうへいくん、どうしたの?」
勇者こうへい「ん、あ、あぁ、ラーの鏡をみつけたんだよ」
魔法使いみさき「鏡…こうへいくん。鏡なんて何するの?」
勇者こうへい「ただの鏡じゃないんだよ。これはその人の真の姿を映し出すという…」
―考えて見れば…みさき先輩には意味無いような…悪い事したかな―
魔法使いみさき「ふ〜ん…」
勇者こうへい「ま、まぁ、これがあれば偽者に騙されたりしなくなるという…」
魔法使いみさき「私、そんなのなくても騙されたりしないよ」
勇者こうへい「…? どういうこと…?」
魔法使いみさき「こうへいくんの姿、見えるもの」
勇者こうへい「…………」
魔法使いみさき「うん。ちゃんと映ってるよ」
勇者こうへい「……そう…」
魔法使いみさき「多分、当たってるよね」
勇者こうへい「そうだね…うん。絶対当たってるよ…」
 
そしてラーの鏡は元あった場所に置いてかれましたとさ。



Back/Top/Next