Back/Index/Next
Tactics ONE short story



七瀬に捧ぐ物語




by laughcat





むかしむかしのお話しです

とある国に大きな森があり、そこにかわいい女の子がすんでいました

ある日狩りにやってきた王子さまが女の子をみてこういいました

「あなたを妃にむかえたい。むかえに来るので一週間後ここで会おう」

しかし戦争が起こってしまい、王子さまは女の子を迎えに行く事ができなくなってしまいました

やがて戦争がおわりお城にもどった王子さまは、女の子の事をおもいだし森にでかけました

森についてみるとかつてやくそくした場所に女の子が立っているではありませんか

「おそくなってすまない」

王子さまはそういって女の子にあやまりました

しかし女の子はこういったのです

「ううん。わたしも今きたところだから」




Back/Top/Next