Back/Index/Next
Tactics ONE short story



茜の日記




by てぃあ



9月1日

今日より、新学期がはじまった。
約一ヶ月ぶりのクラスメートたちは、それぞれ夏休みの話で、盛り上がっている。
数週間のあいだに、
真っ黒に日焼けしている人、髪の色が変わっている人、
雰囲気がかわった人、顔が変わったひと(?)。
みんな、すこしずつ変わっていた。
わたしは・・・まだ・・・。

今年の夏休みは、雨が多かった。雨がふるたび、わたしは、あの場所で待っていた。
ただ、待ち続けた・・・。

時の流れは、待つ者にとっては、悲しくなるほど長い。
そんな時、あいつの言葉を想い出す。
それだけが、今のわたしの慰めであり、希望であった。

休みの間中、なにかと詩子が遊びにきた。
なにも言わなかったが、彼女なりに気をつかってくれたのだろう。
ときには、長森さんや、澪ちゃんまでさそって・・・。
そういう彼女の心遣いが、とても嬉しかった。

夏が終わり、また新しい季節が始まる。
でも、わたしは、また待ち続けるのだろう。
かすかな希望にすがって・・・



ーーーーおもいつき日記!!−−−


あかねファンにささぐ。

不幸のメールその他は、かんべん!!


てぃあでした。またあとで!!



Back/Top/Next