Back/Index/Next
Tactics ONE short story



茜(キャラメルコーンMix)




by てぃあ



「・・・濡れますよ。」
「・・・ええねん・・。わたしなんか、濡れても・・・。」
「・・・風邪をひきます。」
「ええ言うとるやろ。・・・ほっといてんか。」

少し、自暴自棄になっていたわたしは、相手の顔も見ずに言った。

「・・・嫌です。」
「!! いらん世話、せんといてくれんか?あんたには、関係ない。」
「・・・ほっとけません。」

なんて、お節介なやつ!と、ムッとしながら顔を、あげた。
・・・綺麗な娘だった。ピンク色の傘。腰まで届く、三つ編み。
端正だが、どこか寂しげな顔。
・・・そして、悲しい色を宿した瞳。
その瞳の色に、戸惑っていると、

「・・・ほっとけません。」

もう一度、彼女はそう言った。

続く。



Back/Top/Next