Back/Index/Next
Sister Princess



テーブルの上の帽子


by 高津 沙穂




 ある晴れた日曜日、ヒナはおにいたまのお家に行きました!
 だって、おにいたまは最近ヒナに逢ってくれないんだもん
 一人で逢いに行くと、ママが危ないって言うから、内緒で、ね

 おにいたまのお家について、うんしょって背伸びして、ヒナはインターフォンを押しました
 でも、いつまで経ってもおにいたまは出てきません……
 どうしたのかな? おにいたま、まだ寝てるのかな?

 そんな時の為に、ヒナには秘密兵器があるの!
 バッグの中の、ヒナのお家の鍵と一緒についている、おにいたまの家の合い鍵
 手を伸ばして、鍵穴に差し込んで、ヒナはおにいたまのお家に侵入成功しました!

「おにいたま〜?」

 そう言ってみても、中からは何の返事もなかったよ
 しょうがないから、おにいたまのお部屋に行きました
 そこには……おにいたまは居ませんでした

「おにいたま、どこにいったの〜?」

 おにいたまのテーブルの上は、この前来た時より汚れてたの
 ゲームがいっぱい転がってて……ペットボトルとかもいっぱいおちてて
 こんなに汚れてたら、おにいたまがママに怒られちゃうよ!

 だから、ヒナ考えちゃった!
 ヒナが片付けたら、おにいたま喜んでくれるよね?
 よくやったって、頭ナデナデしてくれるかな?

 お掃除、開始!
 ゲームをいつもある場所に片付けて……
 えへへ……いっつもおにいたまとこれで遊んでるから、どこにあるかすぐわかるんだぁ♪
 ペットボトルの中を水で洗って、ちゃんと捨てるところに捨てて
 えへへ……ちゃんとゴミの分別も、ヒナは出来るんだよっ 凄いでしょ?
 お台所からふきんを持ってきて、テーブルの上も拭きました

 おにいたまのお部屋はピッカピカ!
 これで、おにいたま、ママに怒られなくて済むし
 ヒナも、よくやったって褒められちゃうよね!

 おにいたま、早く帰ってこないかなぁ〜

 でも、おにいたまは幾ら待っても帰ってきませんでした
 ヒナ、思わず、こっくりこっくりしちゃったよ……
 おにいたま、どこにいってるのかな……
 お友達と、お外で遊んでるのかな?
 それとも……

 ううん、ちがうもん! そんなこと、ないない、ないもん!

 ヒナはこっくりこっくりしないように、バックの中からノートを出して、絵を描き始めました
 ヒナとおにいたまが、おててつないで歩いてる絵だよ!
 えへへ……おにいたまをかっこよく描かないとね♪

 この前おにいたまに買って貰った色鉛筆を使って
 どんどん描いていったよ?
 ヒナね、お写真とか見なくても、おにいたまならちゃんと描けるよ〜♪
 だって、ヒナはおにいたまのことがだいだいだーいすき! なんだもん♪
 目を瞑ったって、描けるもん!

 あーーーーっ!
 おにいたまの顔の所、はみ出しちゃったよぉ!

 えへへ……やっぱり目を瞑ったら、ダメみたい♪

 そうしてると、お外がオレンジ色になってきました
 本当は、もっとおにいたまを待っていたかったんだけど……
 早く帰らないと、ママに怒られちゃうから、しょうがないよね?

 ヒナはノートと色鉛筆をしまって、バックの中にしまいました
 おにいたま、本当にどこに行っちゃったのかな……
 ヒナ、寂しいよ……

 ちょっと泣きそうになりながら、ヒナはお気に入りのお帽子を、脱ぎました
 そのお帽子を、おにいたまのテーブルの上に置きました

 えへへ……これなら、ヒナが来たってすぐ解るよね?
 一人で来ちゃダメだって、お帽子もって怒りに来るかな?
 それでも、ヒナはだいだいだーい歓迎!

 だって、ヒナはおにいたまに逢いたいんだもん……
 今日、ずっとずっと待ってたんだもん……
 ちょっと困らせちゃっても、いいよね?

 おにいたまのお家の鍵を掛けて、ヒナはお家に帰りました
 ちょっと、ママにも怒られちゃったけど
 ヒナは、おにいたまが来てくれるんじゃないかなーって思ってて、ずっとわくわくしてたから
 ママの言葉もぜーんぜん耳に入らなかったの!

 その後、ヒナはずーっとお外が見えるリビングの窓に、ベターって張り付いてたよ
 おにいたまが来たら、一番でお出迎えしたいから!
 ママに怒られちゃっても、気にしないも〜ん♪

 おにいたま〜 早く来ないかな〜?
 ヒナ、待ってるんだよ〜?
 ずっとずっと、待ってるんだよ〜?




Back/Top/Next